開発ストーリー(オイルブラシ)

「こういうシリコン製のオイルブラシをつくれませんか?」

Image224

 

という依頼がTさんからきました。さっそく3Dイメージの作成とシリコンの特徴やボトルの形などのアイデアを煮詰めます。

とりあえず市販のボトルと、簡易型を使ってサンプルを作ります。

10日ほどで、サンプルができました。 が、どうも大きさ形状ともに、いまいちの感じです・・・・・

DSCN3831

 

その後「こんなイメージにできませんか?」という第二案が示されました。

bottle

 

お、かなり変更になりましたね!

底の広がりは「鯨」をイメージしたものだそうです。

このイメージを元に、金型を作ることになりました。

まずイメージを3Dにします。

asm_pe12_0825

こんな風になります。

でも金型屋さんは、「この底の形状は難しい・・・」

と言いましたが、なんとか頑張ってもらうことにしました。

OIL_brush

でも、結果はやはり膨らみきれず、少し金型を修正するはめに・・・・

結局、この様な形で、最終製品が出来上がりました!!

ブロー成形だと、端に近い部分をうんと拡げるのは難しそうです。

やはりプロの言うことは聞くべきですね。

でも、無理を聞いてトライしてくれた金型屋さんには、大感謝です・・・

 

Powered by: Wordpress